福井の外壁塗装でおなじみ、熱血笑顔ジャニーズ顔のリフォームのパンセ親方のブログ

毎日たった30秒見るだけで、福井の皆さんに成功する外壁塗装・屋根塗装・リフォームの知識が身に付きますよ。

お客様

一切、値引きはしません。

午後に伺ったKさん宅。

外壁塗装の見積をさせていただいたのですが、

ご主人様から

『いくらまけてくれるの?』

と質問されました。


奥さんが

『精一杯の金額で出してくれてるから出来るわけないでしょ。』

と即座にご主人様に話してくださいました。



今でもおそらくほとんどの会社はそうなんでしょう。

見積金額と実際に引き受けられる最低工事金額
(NET金額といっています)

があってお客様の顔色を見ながら

価格を少しずつ下げていって

折り合いが付いたところで契約する。



パンセは見積金額がNET金額。

これ以上安くできません。

精一杯の金額でお届けしていますから。


見積金額を下回って契約すれば

良い仕事が出来なくなってしまいます。


ですから値切る方の仕事はしません。


そんな方はパンセのお客様ではありません。

最初からお声をかけないで下さい。


本当に良い仕事をして欲しい、

一度リフォームで失敗して今度こそは、

そう願っている方だけパンセにお声をかけて下さい。


そんな方にはパンセは最高の会社ですから。


昔見積取ったけど・・・

今日の朝に伺ったお客様。

だいぶ前にパンセの先代親方が

見積に伺ったことのある方でした。


『すごくていねいに何度も説明に来られたんだけど

やっぱりやらなくてもいいかと思ったから』

と、前回はリフォームせずに終わったそうです。


でも、あまりにもていねいだったから

今度お願いするときにはパンセと決めていたとのこと。


本当に嬉しくなりました。

ありがとうございます。

精一杯がんばります。

うなぎの美味しいお店があります。しかも、

昨日、工事の集金に行ってきました。

春江のうな雄さんにです。

うな雄さんはパンセのお得意様のお一人。

昨日は集金の時にうな丼弁当を用意してもらったんです。


夜ご飯として食べたんですが

やっぱり違いますね。

スーパーのうなぎと比べてはいけません。

全然味が違います。

焼き方が違います。

たれが違います。

柔らかさが違います。

格が違います。



メッチャ美味しかった!

しかも元気が出ました!

この暑い時期こそ、うなぎですよ。

ぜひ食べにいらしてください。

お昼に食べた食事

お昼に、久々に食べに出かけました。
行ったのはグリルAK(実名は伏せました)。

このお店は、ここに出来たときに
(僕が小学校だったと思う)父と一緒に行ったことのある
ちょっと思い出のあるお店です。


もうずっと行っていませんでしたから
何か懐かしさのような物もあり
すこし心踊りましたよ♪


でも、帰りは残念でしかたなかった。
それはなぜだと思いますか?


正直言って料理は大したことないです。
いえ、飛び抜けて美味しくはないと言うことです。
でも料理の味は別に僕は気にしないのです。
僕がお店で気にするポイントはいつも別の所にあります。
それは・・・
店員さんです。


態度と雰囲気が良くありません。
多くのお客が来るので忙しいのはわかります。
ただ、カウンター横で、大きな声で
『ライス○○個用意して!』
『ちょっとそのランチ、○○テーブル持って行って!』
と言っているのはいただけません。

それと基本的に無愛想ですね、一見さんには。
なぜかというと、
私が食べているときに常連さんらしき人が来ましたが、
その人にはえらい慣れならしく喋ってましたし、笑顔でした。

あと、混んできたからカウンターのお客様に
『すいません、つめていただけませんか?』
と言うのならなにも思いません。

このお店では、混んできたらお客様側が気をつかって
つめなければ店員さんは何もしないのです。
ずっと、座れないお客は待っていなければ行けないのです。

しかも、こちらが気を遣いずれたことにたいして、
『もう、テーブルが変わったでどれがどれかわからん』
と店員さん同士で話しているのを聞いていると
美味しいものでも美味しくなくなりますね。


本当に寂しかった。
思い出が(ちょっぴりですが)あるお店がこんなだと。
どうでもいいお店でないだけに
嫌な気持ちで帰ってきました。


次回までに改善されているといいのですが。
期待しています!

佃さんの言葉

先日工事が完了した佃さんより

お客様の声が戻ってきました。


集金の時、端数の1,071円はサービス値引きして良いのでは?

見積書に誤差はつきもので見積と請求で1000円、2000円の

誤差くらいは出るから引けるのでは


こんな感じの内容でした。

非常にさびしいです。涙が出ました。


職人、管理、そして僕と3回の確認をし、

喜んでいただけるだけの工事をした。

そう僕は思っていました。


喜んでもらえていないから1000円が値引きしたくなる。


ただ、それだけです。


僕たちがまだまだ足りないことを実感しました。


でも、これからがパンセのサービスの始まりです。

良い仕事はすぐには結果は出ないです。

自信があるからこそ保証書をお渡しし、

地元で42年もやってられたのですから。


何年後かに

佃さんにパンセでやって良かったと言われるため

今も、これからも努力を惜しまずに

必死に、そして正直に仕事をしていきます。


必ず分かってもらえるはずですから、

私たちのことを見ていてください。





QRコード
QRコード
Amazonライブリンク