先日工事が完了した佃さんより

お客様の声が戻ってきました。


集金の時、端数の1,071円はサービス値引きして良いのでは?

見積書に誤差はつきもので見積と請求で1000円、2000円の

誤差くらいは出るから引けるのでは


こんな感じの内容でした。

非常にさびしいです。涙が出ました。


職人、管理、そして僕と3回の確認をし、

喜んでいただけるだけの工事をした。

そう僕は思っていました。


喜んでもらえていないから1000円が値引きしたくなる。


ただ、それだけです。


僕たちがまだまだ足りないことを実感しました。


でも、これからがパンセのサービスの始まりです。

良い仕事はすぐには結果は出ないです。

自信があるからこそ保証書をお渡しし、

地元で42年もやってられたのですから。


何年後かに

佃さんにパンセでやって良かったと言われるため

今も、これからも努力を惜しまずに

必死に、そして正直に仕事をしていきます。


必ず分かってもらえるはずですから、

私たちのことを見ていてください。